今回は、33番の大黄牡丹皮湯です。 比較的体力があって、便器がちで下腹部に痛みがある方に処方するお薬です。 冬瓜子(とうがし)、桃仁(とうにん)、牡丹皮(ぼたんぴ)、大黄(だいおう)、芒硝(ぼうしょう)の5種類の生薬から…

続きを読む

今回は、32番の人参湯です。 体力がない方で、お腹が冷えて痛んだり、軟便になりやすい方に処方するお薬です。 人参(にんじん)、乾姜(かんきょう)、蒼朮(そうじゅつ)または白朮(びゃくじゅつ)、甘草(かんぞう)の4つの生薬…

続きを読む

今回は、31番の呉茱萸湯(ごしゅゆとう)です。 呉茱萸湯は、片頭痛によく処方されるお薬です。 特に、身体やお腹が冷えやすい女性で、発作的に頭痛や吐き気がある場合が良い適応となります。 呉茱萸(ごしゅゆ)、人参(にんじん)…

続きを読む

子供の頃、仮面ライダーが大好きでした。 宮城県が誇る偉大な漫画家の石ノ森章太郎先生が生んだヒーローです。 悪の秘密組織ショッカーによって改造された仮面ライダーが組織を裏切って正義の味方として戦う物語です。 仮面ライダー1…

続きを読む

今回は、29番の麦門冬湯です。 いわゆる「から咳」に良く処方される漢方薬です。 喉が乾燥して、痰がきれにくく、咳が出始めるとなかなか止まらず、ついには吐き気を伴うような場合に適応があります。 構成生薬は、麦門冬(ばくもん…

続きを読む

今回は、28番の越婢加朮湯(えっぴかじゅつとう)です。 麻黄、石膏、蒼朮(あるいは白朮)、生姜、甘草、大棗という6つの生薬からなる漢方薬です。 麻黄は、他の生薬との組み合わせによって多彩な効果を生み出す不思議な力がありま…

続きを読む

今回は、27番の麻黄湯です。 感冒やインフルエンザなどの急性疾患に良く処方されるお薬です。 高熱や頭痛があり、腰などの関節痛がある時に効果的です。   構成生薬は、麻黄(まおう)、桂枝(けいし)、杏仁(きょうに…

続きを読む

今回は、26番の桂枝加竜骨牡蛎湯(けいしかりゅううこつぼれいとう)です。 比較的体力がなく疲れやすい方の不眠症などに処方されるお薬です。 悪い夢をみて寝汗をかきやすく、些細な事で神経が高ぶる時に効果が期待されます。 小児…

続きを読む

立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花   昔から美しい女性を形容する言い回しです。 また一方で、生薬の使い方を説明している言葉であるという説もあります。 「立てば」は、気が立てばという意味で、気持ちを落ち着…

続きを読む

患者: 「先生、今日はどうしても聞いて頂きたい事があって来ました。最近、頭の調子が悪いんです。頭が痛いというか、重いっていうか、もやもやするっていうか、とにかく調子が悪いんです。」 医師: 「そうですか。それは大変ですね…

続きを読む