禁煙治療

Stop Smoking

mc05ca_003

禁煙について

はじめに

喫煙習慣は、各種の癌、慢性閉塞性肺疾患、虚血性心疾患などの多くの疾患のリスクファクターであり、健康に悪影響があるのは明らかです。それは、ご自分の健康のみならず、同居する家族の健康も脅かされることになります。

しかし、禁煙をしようと思っても、なかなかできないものです。その理由は、喫煙が習慣化していることと、タバコに含まれるニコチンに対して、依存症になっているためです。当院では、主にチャンピックスというニコチン依存症を和らげるお薬を使って、禁煙治療を行っています。

対象

以下の1~5に当てはまる方が保険治療で禁煙治療を行うことができます。

  1. 直ちに禁煙しようと考えていること
  2. スクリーニングテストによりニコチン依存症と診断(*TDS 5点以上)されること
  3. 35歳以上の方については、ブリンクマン指数(=1日の喫煙本数×喫煙年数)が200以上であること
  4. 禁煙治療を受けることに文書で同意すること
  5. 過去1年以内に保険を使った禁煙外来診療を受けていないこと

TDSニコチン依存度テスト

すでに禁煙をはじめた方は、禁煙する前の状態に照らしてお応えください。
設問内容はい
1点
いいえ
0点
問1.自分が吸うつもりよりも、ずっと多くタバコを吸ってしまうことがありましたか?
問2.禁煙や本数を減らそうと試みて、できなかったことがありましたか?
問3.禁煙や本数を減らそうとしたときに、タバコがほしくてほしくてたまらなくなることがありましたか?
問4.禁煙したり本数を減らそうとしたときに、次のどれかがありましたか?
(イライラ、神経質、落ちつかない、集中しにくい、ゆううつ、頭痛、眠気、胃のむかつき、脈が遅い、手のふるえ、食欲または体重増加)
問5.問4でうかがった症状を消すために、またタバコを吸い始めることがありましたか?
問6.重い病気にかかったときに、タバコはよくないとわかっているのに吸うことがありましたか?
問7.タバコのために自分に健康問題が起きているとわかっていても、吸うことがありましたか?
問8.タバコのために自分に精神的問題(※)が起きているとわかっていても、吸うことがありましたか?
問9.自分はタバコに依存していると感じることがありましたか?
問10.タバコが吸えないような仕事やつきあいを避けることが何度かありましたか?
合計

禁煙治療の流れ

初回診察 2回目の治療
(2週間後)
3回目の治療
(4週間後)
4回目の治療
(8週間後)
5回目の治療
(12週間後)
・問診 TDS実施
・呼気一酸化炭素測定
・禁煙開始日の決定
・禁煙経験の確認とアドバイス
・チャンピックス錠の処方
・呼気一酸化炭素測定
・禁煙のアドバイス
・チャンピックス錠の処方
・呼気一酸化炭素測定
・禁煙のアドバイス
・チャンピックス錠の処方
・呼気一酸化炭素測定
・禁煙のアドバイス
・チャンピックス錠の処方
・呼気一酸化炭素測定
・禁煙のアドバイス

※今年4月から2回目~4回目はオンライン診療も可能となり、その場合は呼気一酸化炭素測定を省略することができるようになりました。

費用の合計は12週間で3割負担の方で19,000円程度、1割負担の方で6,400円程度です。

当院では、予約で禁煙治療を行っております。
ご希望の方は、お電話(022-738-7103)でお申し込みください。

logo02_m

診療時間
9:00~12:00
受付時間:8:45~11:30

--
14:00~18:00
受付時間:13:45~17:00
----

【休診日】 日曜・祝日

内科・消化器内科

みやざきクリニック

〒982-0011
宮城県仙台市太白区長町7丁目20番5号
ララガーデン長町4階