上部内視鏡

Upper Endoscopy

上部消化管内視鏡検査とは

上部消化管内視鏡(胃カメラ)検査は、口または鼻からレンズの付いた管を入れて、食道、胃、十二指腸(上部消化管)の内部を観察するものです。

当院では、経口内視鏡と経鼻内視鏡を用意しております。

mc_001po

内視鏡システム
EVIS LUCERA ELITE
(画像提供 オリンパス株式会社)

経口内視鏡

オリンパス社製GIFH290を使用しています。
先端部外径は8.9mmで挿入操作に優れた内視鏡です。

mc_002po

GIFH290
(画像提供 オリンパス株式会社)

ハイビジョン画像で、NBI(NarrowBand Imaging)という粘膜表面の毛細血管などを強調し早期癌を発見しやすくする機能を搭載しています。

経鼻内視鏡

オリンパス社製GIF1200Nを使用しています。
この内視鏡は、2020年3月に発売された最新式の経鼻内視鏡です。

mc_003po

GIF1200N
(画像提供 オリンパス株式会社)

先端部外径は5.4mmと極細でありながら、ノイズの少ないハイビジョン画像が得られる機種です。
血液をさらさらにするお薬を飲んでいる方や、鼻血が出やすい方には、経口内視鏡としても用いることが可能です。

mc_004po

当院の内視鏡洗浄について

オリンパス社製内視鏡洗浄消毒装置「OER-4」を使用し、日本消化器内視鏡技師会の洗浄・消毒のガイドラインに沿って患者様ひとりごとに消毒しております。
その他、内視鏡認定看護師が常勤し、感染対策に万全を期すように努めています。

日本消化器内視鏡学会が提唱するコロナ感染症予防対策のガイドラインに沿い、マスク、フェースシールド、ガウンなどを装着し検査を行っております。

F1A07119
mc_005po
mc_006po
mc_007po

令和2年仙台市胃がん検診胃内視鏡検査について

(1)検診対象者
50歳以上の仙台市民(令和3年年3月31日基準)の方で前年度に内視鏡健診を受けていない方が対象です。

(2)検診実施時期
令和2年7月15日(水)~令和3年2月27日(土)
受診者の申し込み時期に応じて、検査を受けられる期間が違いますのでご注意ください。
受診券に記載の受診期間をご確認ください。

(3)当院での胃内視鏡検診の概要

昨年の当院での仙台市胃がん内視鏡検査は143名の方に受けて頂きました。

今年度も行いますが、仙台市から送られる受診券や注意事項の内容をご確認ください。

当院では、外来受診時やお電話で予約の日時を設定しております。

午後の枠もありますが、ご高齢の方や糖尿病薬を服用中の方にはお勧めしません。

経口内視鏡もしくは経鼻内視鏡が可能ですが、鼻血が出やすい方や血液を固まりにくくするお薬を服用している方は経鼻内視鏡はできません。

検診では、鎮静剤の使用はできませんので、ご了承ください。

検診の内視鏡所見でヘリコバクターピロリ感染が疑われた場合は、後日、保険医療で尿素呼気テストなどの検査を行うことをお勧めしています。詳しくはヘリコバクターピロリ感染症の項目をごらんください。

胃がんなどの疑いがある場合は、検査中に生検することもあります。この場合、保険請求の対象となります。

コロナ感染症の対策のため、当日の体調を確認し、体温測定を行います。
発熱などの症状がある場合は、検査を延期させて頂くこともありますのでご了承ください。

logo02_m

診療時間
9:00~12:00
受付時間:8:45~11:30

--
14:00~18:00
受付時間:13:45~17:00
----

【休診日】 日曜・祝日

内科・消化器内科

みやざきクリニック

〒982-0011
宮城県仙台市太白区長町7丁目20番5号
ララガーデン長町4階