当院で内視鏡検査をご希望される患者様へ

コロナウイルス感染拡大のの影響により、日本消化器内視鏡学会より緊急度の低い内視鏡検査の実施は慎重に行うようにとの提言が出されました。

特にコロナウイルス患者との接触が疑われる患者様、風邪症状・発熱症状のある患者様などの検査に関しては緊急性が高くない限りは検査の見合わせを検討するようにとの事です。

今後当院におきましては、下記の方法でコロナウイルス感染拡大防止の対応をさせていただきます。


  1. 検査の緊急度を診察のうえ判断させていただきます。緊急度が低いと考えられる場合は、令和2年6月中旬以降の予約とさせて頂きます。
  2. ご予約済みの患者におかれましても検査前に風邪症状の有無や検温をさせていただき状況に応じて検査の見合わせを相談させていただきます。可能であれば前日までに体調に関してのご連絡をいたします。
  3. 大腸内視鏡の前処置(下剤)に関し、すでにご予約の方以外の院内での実施をしばらく見合わせをさせて
    いただきます。
  4. コロナウイルス感染の状況によっては、さらに内視鏡検査の延期が必要になる可能性があります。

誠に勝手ではございますが、予想外の感染拡大を予防するためにご理解ご協力をお願い申し上げます。

またご予約されている方のキャンセルは当院にお電話でご連絡お願い致します。